次回公演のお知らせ

劇団東京イボンヌは、2019年11月26日~12月1日「てあとるらぽう」にて劇団東京イボンヌ代表作「酔いどれシューベルト」を上演します。

私たちと一緒に演劇を作ってくださる俳優さんを募集します。
つきましてはワークショップオーディションを開催します。

◇演目:「酔いどれシューベルト」

◇企画内容
31歳で亡くなりながら600曲という膨大な曲を作ったシューベルト。
その作曲数の多さと、寿命の短さに目を付けました。
実はシューベルトは悪魔と取引をして‬寿命と曲を交換していたのではないか、と。
売れたいと思うシューベルト、貧乏なシューベルトから去った彼女。純粋に音楽を愛したシューベルト。あらゆる葛藤の中で生き、そして死んでいったシューベルト。
シューベルトの愛した女性と、シューベルトの作曲への執念を、東京イボンヌタッチで描きます。

◇あらすじ
シューベルトは酒場にいた。そこで天使と悪魔に出くわすことになる。
悪魔の魅惑的な提案と、それを阻止しようとする魅惑的な天使。その間で揺れ動くシューベルト。そんなある日、悪魔が出した条件は、美しい曲をプレゼントする代わりにシューベルトの寿命を縮めるものだった。シューベルトの下した決断とは・・・・。

◇過去の上演動画です。ご参考までに。
参考動画:「酔いどれシューベルト」

◇劇場:てあとるらぽう(キャパ80席)
https://www.t-rapport.e-w-arts.biz/
※映画館のような素敵な劇場です。

◇作・演出:福島真也

◇上演日:11月26日~12月1日(10ステージ予定) 

◇募集の役:主演、ヒロイン含めて、広く募集します。濃密な会話劇になります。
※一部ダブルキャストを予定しています。

◇応募資格:22歳~50歳くらいまでの男女。

◇稽古開始:10月頭。週3日。(土日と平日1日)。1週間前から集中稽古。
※稽古NGに関しては相談に乗ります。

◇待遇:応相談(個人の経験、技術によってご提示)

◇WSオーディション日時:
A: 8/5(月) 18:00~22:00
B :8/8(木) 18:00~22:00
C :8/9(金) 18:00~22:00
D :8/10(土)13:00~17:00
E :8/11(日) 13:00~17:00
F :8/11(日) 18:00~22:00

◇WSオーディション料金:1000円

◇応募要項 メールにてご応募ください。
1、お名前
2、フリガナ
3、お写真(バストアップ、全身の計2枚)
4、年齢
5、お電話番号
6、メールアドレス
7、経歴
8、志望の動機
9、何か一言(あれば)
10、オーディション希望日時 (A~Fまで、第三希望までお願いいたします。)
※役者さんの演技を拝見して、場合によっては、2コマの参加をお願いすることもあります。(その場合、オーディション料金は初回の1000円のみで結構です。)

※事前に脚本を読みたい方には脚本をお送りしています。
ただし、その際も上記の1-10に回答して取り寄せてください。
(回答の無い方には脚本はお送りできません。ご了承ください。)
脚本を読んでみてワークショップ参加を決めて頂いて結構です。

◇WS当日の持参物
・プロフィール
・お送りする脚本

◇宛先:crjys504@yahoo.co.jp 「劇団東京イボンヌ」宛

表題を「酔いどれシューベルト 11月公演」とし、crjys504@yahoo.co.jp 「劇団東京イボンヌ」宛までお送りください。会場などの詳細をお送りいたします。個性豊かな役者様からのご応募を心よりお待ちしております。

◇劇団東京イボンヌとは
2007年、福島真也によって旗揚げ。これまでに15回の本公演と3回の企画公演を行う。
「究極の愛」をテーマにする。
萬劇場、サンモールスタジオ、中野・ザ・ポケット、王子小劇場などの小劇場と、スクエア荏原、ムーブ町屋などの中型ホールでの公演を行う。これまでに宮地真緒、なだぎ武、いしだ壱成、樋口大悟、香取佑奈、葉月美沙子などを主演に迎え、累計16000名を集客。
直近公演は「無伴奏~消えたチェリスト」をサンモールスタジオにて上演。
「とある愛のカタチ」。愛しさと儚さ、刹那さの美学に基づいた作品作りを行っている演劇集団です。

劇団HP:http://tokyoivonnu.com/
劇団Twitter:https://twitter.com/tokyo_ivonnu
劇団facebok:https://www.facebook.com/tokyoivonnu/

ページ上部へ戻る