「イッヒ リーベ ディッヒ」

東京イボンヌ10月公演、「イッヒ リーベ ディッヒ」

これはベートーベンの有名な歌曲ですが、もちろん!史実は腐るほどあり、解釈も腐るほどあるので、私の自由に書かせていただいています。

物語は、この曲にまつわる、現代とベートーベンの時代の「愛の話」です。ご期待ください。

それにしても良い曲ですよ。是非聴いてみてください。

本番でも声楽家が歌いますが、ネタバレしても全然構いません。

むしろ、耳慣れして会場にいらしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る