ブラームスとの相性

fukublogheader

音楽を聴きながら書くと、大抵、もっていかれる。

作曲家、演奏者のパワーに影響を受けすぎるのだろう。

一時、ほぼ必ずといって良いほど音楽を聴きながら書いていたが、自分の書きたいもの、世界観とは違うものが出来上がることが多く、結果
書き直しの繰り返しになり、随分滅入った。

今聴きながら書くってことをしなくなったのは着地の場所を想定したいから。

ブラームスの交響曲なんか私と非常に相性が良いようで、どんどん話が進んでいくんだけど、ウォークマンを外して読み返すと何を書いてるのかさっぱり分からんものが出来あがっていることがあって、

これは危険・・・・・・・・と思ったものだった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る