マリー・ダグー(伯爵夫人)

リストの彼女。
マリーさんは、作家なんです。 ジョルジュサンド、リスト、ショパンと対等に付き合うんですから、非常に聡明な方だったと思われます。…
そして、なんと!!!!
マリーとリストは娘を産みます。 「コジマ・リスト」と言います。
が、コジマは、やがて大きくなり、リストの親友、ワーグナーと結婚してしまうわけです。しかし、当時、コジマには夫がいた。 夫は捨てるんかい!
リストはショックのあまりに呆然とします。 自分が若い頃、滅茶苦茶やってきたからこその呆然もあったでしょう。
そして、ついにコジマと親友ワーグナーの結婚を許すわけです。 「ワーグナーの天才にはコジマが必要なんだろう」と言って。
しっかし、マリーさん、えっらい美人だったんでしょうね。 絶頂期のリストを独占するんですから。 モテモテ同士。
でも・・・やがて、この方もリストを捨てます。
あら? 捨てられてばかりの男たち・・・・・ かわいそうに・・・・ しゅん。
がんばれ、男! \(*⌒0⌒)b♪もっと見る
マリー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る