【第二回 女性の為の音楽教養講座レポ♪】

blog-komatsu

こんばんは。
作・編曲の小松真理です。

今日は先日の音楽教養講座レポをお届けします〜(^^)//

11/28(金)
日経本社にて
日経ウーマノミクス・プロジェクト
第二回 女性の為の音楽教養講座が開催されました。

☆開場準備
1128-01

前半はアキラ氏によるクラシックを楽しむ為の基礎講座
詳しくはアキラ氏レポにお任せして、、
終了後、司会の方が素敵なお声で・・とMCでお話しされると
会場から感嘆のため息が漏れておりました。

休憩中は演奏部がBGMでサポート
日経さんのFBでも紹介して頂きました。

休憩中もかなりの着席率で、講師のお二人も参加しての演奏部によるBGM、かなりしっかりとお届け出来た様に思います。

後半は「第九」セミナー
まっすー講師、第九が何故、年末の日本で良く演奏されるのか?
を、分かりやすく、歴史を交えながらテキパキと紹介して行きました。
最後に、「歓喜の歌」を皆さんと共に!!!
多少の心配を吹き飛ばすほど、皆さん素敵に歌って下さいました。
シュトレーーング!
参加された皆様には印象に残ったのではないでしょうか。

閉会後、みーーーーんなでパチリ☆
1128

参加者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました!!!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る