【自分の作品ならパクリはOK? やっぱりNG?】

blog-komatsu

こんばんは。
作・編曲の小松真理です。

9/1(月)
10月公演「酔いどれシューベルト」の稽古がスタートしました。

主人公は、歌曲王・シューベルトです。

シューベルトの作品には同じタイトルの曲が複数存在します。

歌曲「鱒」作品32 D550
皆さんご存知の広く愛されている曲です。
↓↓↓
Die Forell D550

そして、こちらはピアノ五重奏曲「鱒」より第4楽章 D667
↓↓↓
Die Forell D667

同じメロディです。

どうして同じなのでしょう(・・?
頼まれたから?
それとも。。
使い回しちゃった?

知りたくなりますよね♬
この、ピアノ五重奏曲「鱒」はシューベルトの死後、出版されました。
興味深いでしょ♬

他にも「死と乙女」なんて斬新なタイトルの曲も、2つあったりするのです。

音楽通のアナタも♡
お目当ての役者さんがいらっしゃるアナタも♡

ほんのちょっと、予習してから公演にいらっしゃると、
美味しさ倍増間違い無しです。

10月は「酔いどれシューベルト」へ是非、足を御運び下さい!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る