いつかやってみたい曲

blog-tokura

 

こんばんは!サックスの十倉彩子です。

ここ最近舞台音楽やポピュラーの仕事が続いていたので、すっかりご無沙汰なクラシックサックス。

私がそっちの道を目指したということもあってか、クラシックサックスのソロ曲をやることはほとんどありません。 原点なのにね。

 

そんな私が珍しく、最近とあるクラシックのオーディションを受けてみようかという気になりました。

なんの曲がいいかなーとあれやこれや楽譜を引っ張りだして吹いてみたりなんかして。

 

やー楽しい!!

なんですかね、

 

昔の同級生に会ってキャイキャイする感じとか

初恋の相手を想い出して甘酸っぱくなる感じとか

 

元カレと再会してやけに感傷に浸りつつ今の自分を見つめ直す感じ??←なんのことだ

 

それぞれの曲に想いを馳せつつ、やっぱりクレコンやトマコン最高!!とか思いつつ、某書店に立ち寄りました。

 

 

 

そこで出逢ってしまったのです。

 

 

 

 

忘れようと努力していた相手と再会してしまった。

 

 

嗚呼なんてこと。

 

 

 

 

 

ショパンのピアノ協奏曲第一番。

 

 

 

 

 

大好きな曲が、本屋でかかっていました。

大好きで大好きで、その上のだめカンタービレで大々的に使われたから更に有名になっちゃって

 

いつか絶対にやりたくてヤりたくて

 

 

でもピアノ協奏曲を単音楽器のサックスでなんて…

 

 

 

叶わぬ恋です。ほんとに。

 

 

 

 

完全に、頭が久しぶりにクラシックモードになっていた矢先に再会してしまった愛しい片想いの相手。

 

 

今年こそは、もう我慢せず、アタックしてみようかという気になりました。

 

 

ピアノ協奏曲をサックスで….!!!!

 

 

これが十倉彩子の、当面の夢です。

 

 

ご清聴ありがとうございました。←

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る