マリンバ奏者、斉藤裕子 東京イボンヌへ入団!!!

斉藤裕子1

新潟県糸魚川市出身。昭和音楽短期大学音楽芸術学科(ピアノ専攻)卒業、同大学打楽器研究科修了。卒業演奏会に出演。卒業後、音楽芸術を作曲家仙道作三氏に師事し研鑽を積む。 仙道オペラ「与謝野晶子みだれ髪」、「樋口一葉恋の和歌」、「小林一茶七番日記」、「智恵子抄」でパーカッションを担当。2011年8月、故郷で第1回マリンバリサイタル開催。仙道作三作曲、マリンバ幻想曲「青海3章」を初演し、好評を博す。

同年10月、東洋大学公開シンポジウム「人間と自然の共生と持続可能な関係を求めて~『風土』のしらべから~」の中でマリンバを演奏。震災後は仙道氏と友に各地を慰問演奏している。

斉藤裕子 2

2012年8月、故郷にて第2回リサイタル開催、11月、東京・日暮里サニーホール(コンサートサロン)にて第1回リサイタル開催。2013年8月、故郷にて第3回リサイタル開催。現在、東京と糸魚川を拠点に、オペラの伴奏や保育園、小学校、中学校でのコンサート、記念式典や各種パーティーなどで演奏し活躍中。

東京イボンヌ 特別演奏劇団員。

下記URLをクリック!

http://tokyoivonnu.com/musician/saitoyuko/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る