今日もリハです!

ueda-blog-banner
こんばんは、札幌のアキレスこと上田哲です!

今日は7月18日の本番のリハーサルで渡辺淳一文学館に来ています。
最近ここでの本番が本当に多くて、大変お世話になっております。
場所は中島公園のすぐ隣。緑の多い住宅街にあり、札幌が誇るホールKitaraも近いこともあって文化が集まる地域とも言えます。
このホールは本来「講義室」として作られ、故渡辺淳一先生が年に数回講演のためにつかっていたそうです。
その後コンサートもできるようにとピアノが入り、音響も良くなり、現在多くの音楽家に愛されています。
クラシック以外のアーティストのコンサート、朗読、などにも使われているところが特徴でしょうか。
写真のようにすり鉢状になった1番下にステージ(?)があり、客席との距離感がかなり近いのでそれが嫌だと言う人もいるそうですが、僕はお客さんの反応を見るのが好きなので全然大丈夫ですw
客席数は82と小さめですが、アットホームな雰囲気もあって僕はすごく好きなんです。

7月18日は札幌全体で開催されるカルチャーナイトというイベントの一環でコンサートを開きます。
メンバーは先日時計台ホールでコンサートをしたアマービレのメンバー。
曲目はジブリ、映画音楽、ミュージカルさらにはオペラと幅広い年代に楽しんでいただけるプログラムになっています。
私は湯山昭のシャンソンコミック「電話」とモーツァルトのオペラ、ドン・ジョヴァンニからジョヴァンニとツェルリーナの二重唱をソプラノの前田亜美さんと歌います。
「let it go」もやりますよ~
開演は18時30分。入場無料ですので満席の場合は先着順とさせていただきます。

是非お気軽にお越しくださいね^_^

ではまた~

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る