堀奈津美の東京イボンヌ公演レポートの巻パート2

keikoblogbanner

CA390330

今日も無事、2ステージ終えましたよ~!

——-

4ステ目。10/3(木)昼。

今回の作品は過去パート・現代パートに分かれています。

堀は現代パート主核・みちるちゃんの姉役なのですが、個人的にはようやく家族感というか、その場に家族として立つことに違和感がなくなった気がしました。

というか、家族だけでなく、いろいろなものがなんだかしっくり来た感じのステージだった。

言い方難しいけど、無理に頑張らなくてもいい感覚。

その人がその人の等身大で立って存在してる感覚。

5ステ目。10/3(木)夜。

今までで1番多くのお客様にお入りいただきました。

パンパン状態。

もしお暑かった方いらっしゃいましたら、申し訳ありませんでした。

客席からのパワーに少し緊張したけれど、それを認めて頑張った回。

——-
全11ステージ、明日の昼公演で折り返します。

皆様のご来場、心よりお待ちしております!

写真は堀恒例・楽屋鏡前にて。

右から大谷くん、みありちゃん、堀。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る