山田と漢字 一

はい。山田隆史です。

突然ですが、私、歴史小説が好きでして、それも中国。

殷周革命から三国志までが特に好きです。

そこから派生して「漢字」に興味を持ちまして、

碩学、白川静先生の著書で勉強中であります。

「甲骨文字や金文から漢字の成り立ちを説く」

一つの文字が出来上がるまでの情熱、叡智、想像力。

ロマン溢れる学問ですね。

えぇ、クラシック音楽とは何の関係もありませんね。

そんなことは覚悟の上で、漢字の成り立ちや、故事の由来を書いてみようかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る