新メンバーの紹介 後藤いずみ 振付・ダンサー 

Izumi Goto

愛知県出身。
4歳からバレエを始める。塚本洋子、深川秀夫の各氏に師事。昭和音楽芸術学院バレエ科を経て、イギリスのLondon Studio Centre “Images of Dance” (バレエ科) に留学。
帰国後、劇団四季の研究所を経て、現在はフリーのダンサー、講師として活動している。
2015年4月より尚美学園大学 (舞台表現学科) 非常勤講師。

【主な出演作品】
古典バレエでは『ジゼル』、『コッペリア』、『白鳥の湖』、『くるみ割り人形』、『眠れる森の美女』等、ソリストを務める。
古典以外では『ラフマニノフ・ピアノコンチェルト 第3番』(振付/ウヴェ・ショルツ) [日本初演] や『SOTOVA』(演出・振付/上田遙)、『Le Sacre du Printemps 〜春の祭典〜』 (振付/キミホ・ハルバート)などがあり、『Na Floresta』(振付/Nacho Duato)ではソロパートを踊り、ラ・ダンス・コントラステ公演では『Le Noir~白鳥の湖~』(振付/佐藤宏) や『La Chute 〜カルメン〜』(振付/中原麻里)等に参加する。
全国合同バレエの夕べ『THE SWAN』(振付/西島数博) ではソリストを務める。
東京オペラ・プロデュース定期公演『エロディアード』ではダンサーとして出演。
ミュージカルでは『回転木馬』ルイーズ・ビグロー役 (元ボリショイ・バレエ団ソリスト 岩田守弘氏と共演)、『ハロー・ドーリー!』[日本初演] ダンスキャプテン、『ミー&マイガール』ダンスキャプテンを務める。
KAAT 神奈川芸術劇場 プロデュース 〜音楽・演劇・ダンスの融合〜『Lost Memory Theatre』(原案・音楽/三宅純、構成・演出/白井晃、振付/森山開次) ではダンサーとして出演。

劇団東京イボンヌ所属 ダンサー、振付師。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る