春のアクロバティックソプラノ

ueda-blog-banner
こんばんは。日曜の夜は札幌から上田哲がお届けします。

北海道もようやく暖かくなってきて、桜前線も根室まで到達。

今年の春はなかなか忙しくて桜をゆっくり眺める時間もありませんでした。

しかし春というのは身体と頭が動き始め、新しいことを始めるにはほんとにいい季節です。

特に北海道の冬は当然厳しいので、5月になると身体が喜ぶ喜ぶ!!

まあ、油断していると5月の末くらいに「リラ冷え」という寒波がやってきてまんまと風邪をひくのですがね。

というわけで頭の中でコンサートの企画や今後歌いたい曲について考えているわけです。

イボンヌで何か面白いことできないかな〜と思っていた時に思い出したのがこの動画。

ソプラノ歌手がクライマックスのハイD(高いレの音)を出しながらこんなことしちゃってます。

これを思いついたのもすごいし、実際やるのもすごい…

しかし何より練習風景を想像すると笑えますw

主宰!!どーですか!!やりましょーよ!!笑

ではまた来週

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る