最大の敵

こんにちは!札幌在住のバリトン、上田です!

今年の北海道はなんだかジメジメしていて、ちょっと例年とは違う暑さを感じています。先週まで続いた16日連続の降雨というのは観測史上最長らしいです。北海道には梅雨が無いと言われていますが、「蝦夷梅雨(えぞつゆ)」という言葉もあり、稀に雨が続く年があります。今年は冷夏と言われていますが、湿度の高い冷夏よりはカラッとさわやかな湿度の低いいつもの夏を望みます。ぜいたくでしょうか(笑)

そう!北海道は本州に比べて湿度が低いのです!
湿度が低いと何が起きるかというと、お肌と喉が乾燥するのです!
歌い手にとっては感想が一番大敵で、湿度の低い空間に長時間居たりクーラーや温風の近くにいるとあっという間に喉がやられてしまいます。
感想を防ぐために僕がどうしているかと言うと、まずは飴を舐める
これはいかにも当たり前な手段ですが、一番手軽で効果抜群です。
種類も数百種類あり、好みの味を見つけるのも楽しいのです。
ただ、注意しなければいけないのが舐めすぎ。
種類によらず舐めすぎると喉を保護するための唾液中の粘液が不足してかえって喉を痛める恐れがあります。
また、舐めすぎは虫歯になる可能性が高くなるので、シュガーレスのものをオススメします。
そういう意味で僕のオススメはキシリ◯リスタルです。
マスクも効果的。自分が吐く息に含まれる蒸気で喉が潤されるし、外気に含まれる有害物質もある程度除外してくれます。すごーく乾燥する飛行機の中なんかでの装着もオススメ。
そして意外と忘れがちなのが「喉」は「皮膚」の一部だということ
ヒアルロン酸など、お肌にいいものは実は喉にもいいのです。
まあ、さすがに喉に美容液は塗れませんが、他にもコラーゲンなど食事から接種できるものも多くあるので普段から気をつけて取るようにいています。

本州の皆さんにとっては梅雨まっただ中に乾燥対策の話をするのもなんだかな〜と思ったのですが、声楽家の日常ということで書かせていただきました!

乾燥が気になる方、喉のイガイガが気になる方は是非参考にしてみてください☆

ではまた!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る