東京イボンヌ所属俳優、鈴木貴大、「有視界飛行組合」さんに客演いたします。

【鈴木貴大 客演情報】

~有視界飛行組合さんのFBページより~

15年振りに復活します!
ホームだった、相鉄本多劇場が11月で閉館すると言うからもありますが、9月の国会に向けて、私達の小さなデモでもあります。
新劇ではおなじみの明治、大正時代のアナキスト、大杉栄が主人公の物語ですが、私達が描くのは大杉自身ではなく、大杉の瞳を通してみた今の日本です。

これから情報をUPしていきます!
お盆休みの締め括りは是非!横浜においで下さい!

有視界飛行組合
Re Flight 1
「鞦韆(ブランコ)ーしあわせのおとこー」

2014年8月15日(金)~17日(日)
横浜相鉄本多劇場
開演時間
8/15(金) 19:00
8/16(土) 14:00 19:00
8/17(日) 13:00 17:00 

作 仲本サクラ  演出 森いちぢく

出演
大田正裕、細谷奈央、梅谷麻衣阿(劇団ひまわり)、鈴木貴大(東京イボンヌ)、大西美香、加藤令子、イキカカズマ(ヒロセプロジェクト)、野崎塁(MilkyQuartz)

ーあらすじー
大正の初め、今の日本を変えようと若者達による社会運動が盛んに行なわれていた。無政府主義を唱える大杉栄もそんな若者の中の1人である。ある日、大杉は女性だけの手によって創刊された文芸誌「青鞜」の主宰者である平塚らいてう(らいちょう)のサロンを訪れ、ダダイストでもある辻潤の妻、伊藤野枝と出会う。やがて2人は惹かれあうが大杉にはすでに内縁の妻と恋人の神近市子がいた。自由恋愛論を実践する大杉は3人の女性との四角関係を続けていくがやがて運動の行き詰まりと理想の恋愛と現実の狭間で追い詰められていく。そんな中、軍部の圧力による死の影が次第に色濃くなっていき、大杉に重くのしかかる・・・。

http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=45263

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る