「黒豹の如く」いよいよ千秋楽を迎えます

東京イボンヌ制作担当:団長こと風早優希です。
舞台が好き。とにかく好き。

明日5/10は星組公演「黒豹の如く/Dear DIAMOND!!」千秋楽です。
退団です。柚希礼音(以下、令音くん)と夢咲ねね(以下、ねねちゃん)が退団です。
6年間という最近では長いトップコンビ。

名実ともにトップの中のトップだった二人。
また一つの時代が終わり、新しい時代が始まります。

初見では「う~ん」と疑問と不満だらけの私でしたが、やはりそこは礼音くん。
回を重ねるごとに厚みも感動も右肩上がり(笑)
きちんと色々な伏線というか感動ポイントが張り巡らされている作品でした。
退団公演ならではの作品ではありますが・・・
本当に同期の十輝いりすさんと礼音くんが芝居上でも同期だったり、元星組の組長である英真なおきさんと静かに語らうシーンなど。
長年の宝塚ファン、星組ファンはたまらないのではないかな。

冒頭の大航海時代での「ソル」、その後の「アントニオ」、両極端の衣装、両極端の役作り、礼音君の魅力をいいとこどり。
結果的に満足できる作品だったと思います。

今は感謝の気持ちでいっぱいです。
今日も劇場は熱い礼音くんがたくさんの感動を客席に届けているはずです。

そんな劇場に負けないくらいの熱さと感動が某劇団の某稽古場で繰り広げられています。
俺の兄貴はブラームス、おかげさまで完売の回も出ました。
さらなる高みをめざし、出演者、劇団員一同、全身全霊を注いでおります。
平日の昼はお席に余裕がございます。
この機会にぜひ観にいらしてください。
劇場でお待ちしております。フライヤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る