イボンヌ初ブログ

blog-yamashita

皆さん、初めまして☆
イボンヌのブログでは初登場となります、ヴァイオリン・ヴィオラ担当の山下です。
まだこの二刀流のお披露目はイボンヌではできていませんが、これから先どのような形で表舞台に立てるか私自身楽しみです。

ブログタイトルの「鳥とパンとヴァイオリンと」は、鳥のように大きく羽ばたき、パンのように皆さんをフワフワ包み込めるような演奏することをモットーに…なんて凄いものではなく、ただ単に鳥とパンをこよなく愛する演奏家であります。笑

さて、普段はオーケストラでの演奏活動をメインにしているのですが、たまに同時期に同じ曲の公演が続いたりすることがあります。そうすると譜読みをする手間が省けるので大変助かる訳なんですが、ヴァイオリンの場合、1st・2ndとパートが2つに分かれているので同じ曲の演奏依頼が来ても自分が担当するパートが違えば譜読みもし直し…という運が悪い時もあります。
更に私の場合、ヴィオラで依頼が来ることもあるので3パートですσ(^_^;)ヴィオラは楽器の大きさも、弦の音域も、楽譜の書き方もヴァイオリンと違うので、慣れるまではものすごく大変でした。
過去にはプログラムの前半と後半でヴァイオリンとヴィオラを持ち替えするという経験もしました。

このように今まで色々と鍛えられてきた成果が、いつかイボンヌでも役に立つ日が来ることを願って…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る