バスからの風景☆指揮ってみてる?

秋ですね。
いいですね、恋の季節ですね。
最近、映画の冒頭のカットで泣いてしまうくらい、何かのスイッチが緩んでいる、そんな中島です。

指揮って、どのくらい見てるもんなの?
演奏会を聴きにきてくれたお友達に、良く聞かれるんです。同じく!と思う方も多いですよね、きっと。

私の場合、よしなに見てますw
どちらかとゆうと気配で感じて、キメるところを見る。とはいえ、実際は指揮者に合わせるとゆうか、コンサートマスターであっあり、適材適所。

そう、適材適所って言葉、個人的に好きです。

ずーーと見てたらば、、、
色々と弊害でますよ、暗譜していればいいですが(^^;; オーケストラの曲はまあまあ長いですからね。

独りよがりだったり、アンサンブルを乱すぐらいに暴れ振りされたら、あまり付いて行く気が無くなること、実はありますよ。えぇ、色々と。音楽に限ったことでは無いですが、、、皆の前に立つって大変ですよね〜
様は人間性だったりして、、、

お互いに信頼しているからこそ、同じ空間を共有し、感動をお届け出来るものなんですよね。
いっくら一流なモノでも、何も感じないなぁ〜ってゆうこと、沢山ありますもの。私だけかしら(^^;;

お仕事、として芸術表現を提供しつづけるというのは、大変難しいなと、最近改めて感じるんです(。-_-。)

東京イボンヌ本公演、いよいよ来週10/8(水)に開幕です!!
ココロに響くひと時を貴方に。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る