必見!格安チケット入手法 in London

皆様こんばんは。制作の平です(^_-)-☆

年末ということで、帰省されている方も多いのではないでしょうか。劇団員の中には遠方の実家に車で帰る(!)という強者もおりまして感心するばかりです。

かくいう私は、飛行機代が勿体ないという理由で、寂しく東京に残っております。

…では今年最後のブログ、まいりましょう。

これまでゲイ疑惑の俳優の話とかディズニーランドの話とか、どうでも良いことばかり書いてきたので(気になる方はぜひ過去ブログをご覧ください!)、今日ぐらいは何か役に立つようなことを書こうかと思います。

今年3月までロンドンに留学しておりまして、大学で演劇に関するクラスを選択したんです。

その授業、毎週1本舞台公演を見に行かなければならなくて…。

予算ギリギリで留学し、バイトをしながら勉強していた私にはかなり痛い出費(泣)。

で、破産への危機感から、必死のリサーチと試行錯誤の末「格安チケットを手に入れる術」を習得しました!

このブログでその情報を少しずつ紹介していこうかと思います。

題して、How to get discount tickets in London ?
ロンドンに行く予定の人、在住者必見です!!

① 学割・ヤング割を使い倒せ!

初級編です。学割はご存じ、学生証を提示して安いチケットを手に入れる。ただし日本の学生証では割引対象とはならないのでご注意を。

学生でなくても、25歳以下なら割引されるヤング割(←勝手につけた。ケータイ料金みたいですが。)もあります。

では学割・ヤング割が使える劇場の一例を↓

●学割
・National Theatre £12(約2000円)※当日券
・Barbican 半額
・Royal Opera House  £10(約1700円)※登録必要
・English National Opera £10~30(約1700~5200円)※登録必要
・Young Vic £10(約1700円)

●ヤング割(25歳以下)
・National Theatre £5(約850円)※Entry Passへの登録が必要
・Royal Shakespeare Company £5(約850円)※メンバー登録必要
・Barbican £0(0円)※指定の日時のみ。FreeBへの登録必要
・The Old Vic £12(約2000円)

一応有名どころを紹介してみました。

National TheatreのEntry Passは神ですよ(笑) 一度登録すれば、数多くの公演をたった5ポンドで見ることができますから!

イギリスの劇場は数えきれないほどあるので、まだまだ学割・ヤング割が使えるところがあるでしょう。

行きたい劇場があれば、ぜひ「劇場名(英語)discount ticket」と検索してみるか、メールや電話で問い合わせてみてください。

残念ながら、West Endの商業演劇やミュージカルには学割やヤング割はないようです(´Д`)

ただ他に割引チケットを手に入れる方法があるので、それはまたの機会に紹介します。お楽しみに!

では、皆様良い年末をお過ごしください。

来年もどうぞよろしくお願いします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る