この夏いちばんの?話題の舞台「誓い~奇跡のシンガー~」に関して。早瀬元気です 応援ありがとうございます通信。

hayaseblogheader

早瀬マミプレミアライブ2

皆さま、今回の舞台中止の件で沢山の温かいメッセージをくださり本当にありがとうございます。

舞台は中止になったけれど、やっぱりそんなに簡単に切り替えられるものではないですね。。。
8月6日の初日に向けたエネルギーで神経が立ったままうまく寝付けなかったりします。

二度のオーディション、そして当初の役ではなく稽古中さらに難易度の高い役に大抜擢され、
その役を体現するにあたって自分自身の成長も楽しみにしていたこと。
そしてそれを皆さんに観ていただくこと…。
一年ぶりに掴んだ舞台出演、しかも土屋アンナさんとガッツリ絡む役でしたのでとてもとても残念です。

毎日少しずつ色々な情報が飛び交い泥沼化していることに心を痛めつつ、
次のチャレンジに向かっております。

画像はその公演前に開催されたプレミアライブでの一コマです。一夜限りの「吉木千草」役。。。
その役がどれだけ私にとってチャレンジングだったか、今日はその設定をお話しますね。
——————————————————————————————————
土屋アンナさん演ずる主人公が憧れるスター歌手で、ブロードウェイ経験もある実力と芯の強さがある「吉木千草」。
全身全霊で夢に向かう主人公の気持ちが人一倍分かっていながらも、恋人で落ち目の音楽プロデューサー
(養ってあげている)からの頼みで主人公の夢を打ち砕く役まわりを請け負います。愛されたいのにすでに冷え切った
関係からの頼みを見事すぎるほどに演じ切った吉木でしたが(主人公をオーディションでイビリ倒す)、何故か恋人からは
「やり過ぎだ!」を怒鳴られしかも「主人公に本気で惚れている」と一方的に捨てられます。
しかも彼にシャブ漬けにされて人生ボロボロ、自殺を図るも警察に駆けつけられ逮捕される
(後に彼も麻薬で逮捕されるので、牢獄でようやく二人は一緒?)という。
——————————————————————————————————
…てんこ盛りですよね?(笑)
ともすればマンガになってしまう。
そうならないよう人間味のある「吉木千草」として舞台で生かしてあげたかった。
あ、こう書いていたらやっぱり悔しくて泣けちゃうな。。。><

でもきっとまたチャンスがくると信じてお芝居します!
夢中だからね!芝居に。

10月には今年加入した「劇団東京イボンヌ」の復活公演への参加が決定しました!!!うれしい・・・
しかも演出は先日自殺をテーマにし『カルデッド』脚本演出で濃密空間を造り上げた
JACROW主宰・中村暢明さん!http://www.jacrow.com/

今回とは全然違う役どころになると思いますが、
ぜひその後の一歩を観にいらしてください!全力で行きます!!!
今後とも応援よろしくお願いいたします。

※よろしければ、「東京イボンヌ」FBいいね!にご協力いただけるととっても嬉しいです!
https://www.facebook.com/tokyoivonnu

愛と感謝を込めて。

早瀬マミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る