イギリス製ドロドロドラマ『ダウントン・アビー』

季節外れの風邪をひいてしまいました。

先週から声がハスキーです。

 

昔は超健康で風邪を引いた記憶があまりないのですが、大人になってからは年2回ほど結構な風邪をひいております。

 

しかもいつも変な時期に。

 

去年は真夏に、しかも自分の誕生日に、ひどい風邪にかかってしまいまして、

 

ベッドで一人寂しく、枕を濡らしながら(鼻水で)誕生日を過ごしました。

 

今回もGW明けの忙しい時期にかかってしまった自分が恨めしい…。

 

週末に見たかった舞台にも行けず(泣)

 

おかげで今回のブログのネタがございません!

 

ということで、今日はこれくらいにして、みなさんさよーならー(^.^)/~~~

 

 

 

うそです。すみません。

 

ネタがなくてもブログは書かないといけないのがイボンヌなのです。

鬼ぃぃぃぃい(笑)

 

…では今日は、くしゃみに耐えながら見た海外ドラマ『ダウントン・アビー』について。

 

先週の日曜夜11時からNHKで放送が始まった、イギリスのドラマです。

 

簡単にあらすじを説明すると、イギリスの貴族の相続問題、家族のドロドロ、使用人たちのゴタゴタというかんじです。(ざっくりすぎてごめんなさい。)

 

マギー・スミス(ハリポタのマクゴナガル先生)が出てたり、実在のお城でロケしてたりと注目度の高―いドラマです。

 

イギリスのドラマって面白いの?というそこのあなた!

 

良い質問ですね。

 

確かにアメリカのドラマのような迫力には欠けます。

確かに、少々つまらない、といえるかも…しれません。

 

『ダウントン・アビー』も、例にもれず(笑)、淡々と進んでいく印象です。

しかも最初から登場人物多くて、混乱したわw

 

でも、この時代(20世紀)の上流社会を描いた作品は面白いし、なによりドロドロの愛憎劇大好き笑

 

それにイギリスのドラマが放送される機会なんてそうそうないですからね。

みなさんも、ぜひぜひ日曜11時から見てみてください♪

 

あ、NHK-BSでは5月24日から『シャーロック 3』が始まります~。

現代版シャーロック・ホームズ!イギリスドラマらしからぬ(←)、文句なしの面白さです!

BS見ることができる方はぜひ見てください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る