フルート齋藤久美子のあいうえお紹介【い】

みなさん、こんにちは!
フルートの齋藤久美子です。
ここ1週間で花粉症が例年になくひどく、息苦しい毎日を送っています。
ティッシュとマスクが親友です。。。涙
皆さんは大丈夫ですか?

さてさて、前回は【あ】で【あまい】というキーワードで紹介してまいりましたが、今回は【い】です。
【いのり】です。
祈り。

私は典型的日本人である、正月もクリスマスもなんでもお祝いしちゃう無宗教人間ですが、なんとなく祈りたくなる。【いのり】たくなるような。。。で思いついた曲を2曲ご紹介したいと思います。

挙式演奏のお仕事で出会った中で一番好きなフォーレ作曲のラシーヌ賛歌。

6分くらいの動画ですが、お時間ない方は冒頭のオーケストラ、合唱。。。と続いてまたやってくる間奏くらいまでは是非聞いてみてください。
フォーレの作品は他にも素敵なものが多いですが、これは特に美しい、心に響きます。
この曲がお好きでしたら、きっとフォーレの組曲「ドリー」より子守唄

もお好きではないかと思います。

さて、2曲目はゴーベール作曲のマドリガルです。

和音も旋律も美しくて、それでいて包み込むような優しさがあると思うのです。
祈るって何か対象となるものや人が良い方向にいくように願う行為だと思うのですが、包み込む温かさのある曲だと感じます。

フルート吹きでしたら、特にご存知の方が多いと思うゴーベールさん。
基礎練の本をパートナーのタファネルさんと一緒に出しています。kumiko-taffenelgaubert

高校生の時から使っているので10年以上共にしていますがひさしぶりに棚から出しました・・・今日久しぶりにちゃんと基礎練しよう(汗)。

中身はこんな感じ。
kumiko-taffanelgaubert2

こういったパターンの練習をアーテュキレーション(スラーやスタッカートでニュアンスをつけていく作業のように感じています)を変えてひたすら取り組む・・・。
地道な基礎練習あってこそ、安定したテクニックがあるものですよね。

そうそう、この動画で紹介しているジェームズゴールウェイ氏、私が一番最初に好きになったフルーティストです。
好き嫌いあると思うので、なんか「こぶしっぽい」と思われるようでしたらさらっと演奏されているものを探してみるとこの曲の良さがまた伝わるかなと思います。

皆さんの【いのり】から連想される曲、オススメの曲があったら是非教えてくださいね!

では、次回は【う】ですね。何にしようかな〜・・・
ではまた!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る