楽器のお掃除♪

blog-yoneda
こんにちは。

本日、7月7日と言えば…
グスタフ・マーラーの誕生日(●´∀`●)

七夕じゃないんかい!という突っ込みをして下さった方、ありがとうございます。笑

そうです、今日は七夕。
私はこの時期、ほぼ毎年恒例で隣町の七夕祭りに行くのですが、今年は行くタイミングを逃してしまい大好きな屋台のじゃがバタを食べそこねてしまいました。残念…

織姫さまと彦星さまより、マーラーのことより、じゃがバタのことで頭がいっぱいの演奏部トランペットの米田です。

さて、今日は楽器のお掃除についてです。なんだか脈絡がなくてすみません…|д・)笑

まず、楽器は見た目をきれいに保つのは大切ですが、中身をきれいに保つことも非常に大切なことです。
管の中が汚れると、音がくんすでしまったり吹奏感が変わるという致命的な実害があり、それを避けるためにこうやって時々お掃除をします♪

ではまずトランペットのお掃除とは、ザックリ言うと

どうしても楽器の中にたまってしまう、日々のメンテナンスでつけるオイルやグリスが固まってしまったものなどを、パーツごとにひたすら分解してお水とブラシで洗い流す、というもの。

単純な作業ですが、トランペットは金属と言えど意外とデリケートに出来ているため、何かと気を使いながらの作業になります。そのため、やりはじめたら何てことないのですが、お掃除をすると決心するまでが大変だったりします。笑

それではお掃除、一気にいってみたいと思います♪

まず分解♪
こんなにバラバラになるんです
securedownload

そしてピストン以外はお水にドボンで、ブラシで洗います

そしてオイルさし♪
それぞれのパーツにあったオイルやグリスを、量を加減したり、種類を混ぜたりしながらぬって、楽器を組み立てていきます

今のお気に入りグリスは、通称“イチゴジャム”という、その名の通り赤くてドロドロのを使っています。
見た目はなかなか美味しそうなのです。笑

そして組み立て完了♪

洗った直後はいい具合にオイルがいきわたっているので、いい感じです。
さっぱりでテンション上がったので、ひとまず練習してきたいと思います(◍•ᴗ•◍)笑

ではまたの月曜日に♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る