劇団SCOT『リア王』@吉祥寺シアター!

KIMG0311

皆様こんばんは!日曜の夜、サザエさん症候群のアナタにお届けする平のブログです(^_-)-☆

今日は吉祥寺シアターで劇団SCOTの『リア王』を観劇してきました。
この劇団SCOTの演出家、鈴木忠志さんは世界的に有名な方のようですね。知らなかった…。(←おい!)
『リア王』は御存じシェイクスピアの名作ですが、今回は日中韓3か国の役者が出演しそれぞれの言語で演じるというなかなか見られない設定。「えっ、混乱するんじゃないの?」と思ってたのですが、意外と気にならずむしろ面白い。あ、もちろん日本語訳もありますよ。

オープニング、セット、音楽、コスチューム、演出すべてが斬新で心をつかまれました。シェイクスピアは難しくすべてを理解することはできなかったのですが(おいおい笑)、にもかかわらずラストの静寂さ、重厚感、孤独感がビシビシ伝わってきて、胸にずーんと来るものがありました。

シェイクスピア、一度じっくり勉強してみたいなぁ。イギリスにいたのにグローブ座の公演を見ることができず、今になって非常に後悔しているんです。こってこてのシェイクスピア見たいなぁ。

あ、そういえば来年の秋に、ロンドンで『ハムレット』の公演があるらしいのですが、その主演がベネディクト・カンバーバッチだそうです!!

え?誰かって?BBCの『SHERLOCK』のホームズ役の人ですよ!

行きたいよー!みたいよー!(…スミマセン、ミーハーで。)
頑張って働いてお金を貯めよう…。

ではまた来週。皆様ごきげんよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る