広島集中豪雨

blog-tori

営業の鳥廣です。

小職の実家は広島県広島市。

今回の集中豪雨で被災したエリアに近く、実家も多少の物損被害がありました。

何より、亡くなった方々の中に遠い親戚の方や、義父の高校時代の同級生一家が全員お亡くなりになるなど…

改めて災害の恐ろしさと人間の無力さを痛感しました。

未だに雨が断続的に降っており、そのたびに避難指示が出されて不便な生活をされている方々が多くいらっしゃいます。

日常の生活を取り戻すまでまだまだ時間がかかると思いますが、一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

今回の被災されたエリアに私が大学時代にピアノを教えていた御家庭があり、お母様に連絡を取ってみました。

当時小学生だった生徒さんは、もう大学生になっています。

音楽大学には進学していないものの、まだピアノを継続しておりピアノ教室の発表会に出ているとのこと。

老人ホームなどでボランティアの一環としてピアノ教室主催の演奏会をされているそうで、今回被災地での避難所や施設での演奏を企画されているそうです。

 

大学時代に教えたのは3年間でしたが、継続してピアノを続けられていたことと、その子が演奏を通じて被災された方々に癒しを提供することに少し心が温まりました。

とはいえ、時の流れは非常に早いなぁ…と感じた今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る