美しい五月

二週間ぶりです!ヴァイオリンの國信佐和です。

新学期が始まってもう一か月が経ったのですね…。
時間が過ぎるのがとても早いように感じられます。

五月という事で、私の大好きな五月に関連する曲を紹介したいと思います。

五月になると毎年必ず聴きたくなる曲があります。
シューマンの詩人の恋より「Im wunderschönen Monat Mai (美しい五月には)」という曲です。
どんな曲かといいますと、ウィキペディアを見るとわかります(笑)
そして、百聞は一見にしかず!…曲を聴けば素晴らしさがわかると思います。

私がこの曲、いや、シューマンの歌曲との運命的な出会いを経験したのは高校3年生の時でした。
当時はあまり歌曲にもシューマンの作品にも特に興味は持っていませんでした。
しかし、学校の演奏法という授業でシューマンの歌曲を取り上げたのをきっかけにハマってしまいました。
その先生の授業がなければシューマンの歌曲を好きになっていなかったかもしれないと思うと、その先生には感謝しきれない気持ちです。

あと、もう一つ私のお気に入りのシューマンの歌曲があって、リーダークライス作品39の「Mondnact(月の夜)」という曲です。
綺麗でロマンチックで、聴いていると美しい自然の中で静かな夜を過ごしているような気分になります。
是非一度聴いてみてください!

私の通っている学校は大きい公園があって木がたくさん生えています。
毎年この季節になると学校の周りが碧くて、特に昼間だと眩しくてキラキラしています。また、夜は静かで心地よい風が吹いていて、木の葉が揺れる音が聞こえて、行き帰りの道がいつもより楽しく感じます。
そんな時、私はいつもシューマンの歌曲を口ずさみながら自転車を漕いでおります!

皆さんも今月、シューマンの歌曲を聴きながら自然の溢れる場所を散歩してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る