嵐のように生きた男、その名はナポレオン・ボナパルト!

東京イボンヌ制作担当:団長こと風早優希です。
舞台が好き。とにかく好き。

先週、「眠らない男ナポレオン」を観てからずっと頭の中で
「嵐のように生きた男、その名はナポレオン・ボナパルト~」の歌詞が鳴り響いてます。
早く二回目が観たいです。
今週は観られませんでした(泣)
でも、その代わり(?)来週は二回観ます!
昨日2/27のソワレは新人公演(以下、新公)でした。チケット撃沈で行けなかったけど・・・。
今、私が一番気になるジェンヌ礼真琴(以下、礼くん)がロミジュリに続き二度目の新公主演を務めます。
かっこいいだろうなぁ。
少しだけ小柄な気がしなくもないが歌って踊れる礼くんのナポレオン観たかったなぁ。
バウ公演の主演も決まったし。
かもめ

確実にスターへの道を昇ってます。
バウ公演の遠征は悩み中&検討中。

さてさて・・・
ここ最近、ひょんなことから観劇仲間はかなりの確率で自分なりの上演スケジュール一覧表を作っていることが判明。
もちろん私も例にもれず写真のような表を作り新しい演目が発表されると更新して友達と共有しております。

上演スケジュール

舞台に興味がない人には若干引かれます(笑)
全国の大きな劇場とウィーンの劇場を網羅しているのですがすごく役に立ちます!
毎日必ずどこかに劇場で素晴らしい舞台が上演されているんだなぁ・・・と妙に納得できたり、時間的or金銭的or日程的に断念せざるを得なかった演目も明確になります。
「冬眠する熊に添い寝してごらん」@シアターコクーン
「もっと泣いてよフラッパー」@シアターコクーン
(あっ・・・両方とも同じ劇場だ)
この二作品は観たかったなぁ。いや、観るべきだったなぁ。
再演があったら絶対に観よう!
と、同じ過ちを繰り返さないツールになります。(絶対!)
ここでこの作品は絶対にリピートするから、その二ヶ月前くらいからセーブしよう!と計画的に観劇をするようになります。(たぶん・・・)

今日は観劇日記ではなくなってしまいましたが、日本にはたくさんの劇場があります。
週末、劇場へ足を運んでみると新たな発見があるかもしれないですよ。
東京イボンヌ三月公演「ショパンの馬鹿!!!~別れの夜~」は3/18(火)~3/23(日)全11公演。
ワーサルシアターにて上演致します。
初日18日夜公演と22日(土)夜公演はおかげさまで完売となりました。
たくさんのご予約ありがとうございます。
他の回はまだ若干余裕がございます。
お時間ある方はぜひいらして下さい。
劇場でお待ちしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る