歌と朗読で贈る愛の花束@紀尾井町サロンホール

東京イボンヌ制作担当:団長こと風早優希です。
舞台が好き。とにかく好き。

企画公演「歌と朗読で贈る愛の花束」以来、頭の中から魔王が出て行ってくれません(笑)
音楽の授業で習った時も恐縮な印象だった。
でも、その数万倍の存在感で私の頭の中を支配しています。
歌とピアノとお芝居、その全てがすごい勢いでぶつかって(いい意味でのぶつかりです)今まで観たことのない状況と感じたことのない感情で魔王聴き終わった瞬間は放心状態でした。
そんな今回の企画公演…
以前から主宰に冗談ぽく「団長、着物で来て」と言われてたのですが何となく公演の雰囲気やら会場の雰囲気やらで伸ばし伸ばしにしてたんです。
でも、今回はサロンだし、受付にシャガールの絵が飾ってあるし、ここなら着物でも浮かないかも…と思い、金曜の夜公演の後、「お天気良かったら着物で来るね」と半ば冗談で宣言しました。
日曜日の朝、カーテン開けたら雨降ってない(笑)
着るしかないっしょ!
てなわけで久々に着物なんぞ着てみました。
概ね好評だったからご満悦でした。
ただね…着物着た時の足袋が苦手です。
親指の先が痛くなるの。
それ以外は着物大好きな団長です。
企画公演の最終日は着物を定番にしてみようかな(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る