半券の束に想いをよせて・・・

kangekiblogheader

東京イボンヌ制作担当:団長こと風早優希です。
舞台が好き。とにかく好き。

制作の平が宝塚にはまってます(笑)
私的には予想以上にはまってくれて嬉しいかぎりです。
「少し恨んでます(笑)」とメッセきたけど、そんなこと気にしない。
あとは底なし沼のように深み深みへと落ちて行くのでしょう。
大丈夫。いつもそばにいてあげるから!

さてさて、「エリザベート」を三回観劇!という幸運に恵まれ書きたいこともたくさんありますが・・・
興奮状態から抜け切れておらず、文字にできる自信がないから来週に持ち越します。
とにかく明日海りお(以下、みりお)のかっこよさと北翔海莉(以下、みっちゃん)の歌のうまさにひたすら感動。
みりおなんて月組で下級生の時から観てたから「あぁ・・・トップになったんだなぁ。」と感慨深いものがありました。
いやぁ・・・
花組に組替えになった時はショックだったけど、この人は花組でトップになるべくして宝塚に入ったんだって思わずにいられないくらいオーラ放ってました。
そして、一番大きな羽根を背負って最後に大階段から降りてくる姿に涙、涙(笑)
タイトルロールのエリザベートを蘭乃はな(以下、らんはな)がやると聞いた時は怒りを覚えたけど(爆)、頑張ってた。
ってかよかった。
ファルセットへの切り替えがむちゃくちゃ気になったけど、でもこの役にかける彼女の意気込みを感じずにはいられない出来栄えだったと思います。

いかんいかん観劇日記は来週書くんだった(笑)

本題です。
先日、我が家に大きなテレビがやってきました。念願の大きなテレビ。58インチ4Kとやら。
これでスカステとか宝塚のDVD観れると思うと至福。
本当は65インチのもう一回り大きいテレビが欲しかったんですが予算オーバーで断念。
その時に家人から
「舞台を三か月我慢すれば買えるよ!」
「一年間のチケット代で軽自動車くらいなら買えるんじゃない?」
と言われました。
そっか・・・とその時はちょっと納得。本気で今後の観劇予定を思い起こしてみたのですが・・・
そんな私の気の迷いを一瞬で吹き飛ばす名言に出会いました。
【「このチケット代で何が買えたか?」ではなく「この買い物代で何枚チケットが買えるか?」】
もう、まさに目からうろこです。
そうだよ。そう。なんの為に働いてるの?舞台観るためじゃん。舞台観たいからじゃん。
初心に帰ろう(笑)

attachment00

そして、今年も一年の観劇回数を数える季節がやってきます。
予想では・・・
例年並み。
11月12月の追い上げがすごかった。
平均して週一では収まらないけど週二まではいかない。
かな(笑)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る