REON in BUDOKAN ~LEGEND~@武道館

東京イボンヌ制作担当:団長こと風早優希です。
舞台が好き。とにかく好き。

行ってまいりました。
武道館。
柚希礼音スーパーリサイタル。

image

礼音くん…かっこよすぎて鼻血出そうになった(笑)
今までの作品を振り返りながら、一緒に歌ったり踊ったり客席参加型のリサイタル。
TRFの楽曲をノンストップで聴ける贅沢なカラオケ大会。
とにかく楽しくてわくわくして、でもなんか淋しくて。
淋しい理由はわかってる。認めたくないだけ。
そんな認めたくない事実を再確認させられるように後半は退団を意識しての構成。
まるでサヨナラショーを観ているような錯覚。

image

声を震わせながら、でもしっかりと自らが作詞した『Forgood』を歌い切った礼音くん。
途中で涙を拭うシーンもあったけど、それでもぶれずに歌い切る彼(?)の姿にトップスター柚希礼音を見せつけられた。
この人の存在感、オーラ、何を取ってもトップの中のトップなんだと思い知らされた。
礼音くんが作詞したという曲は…
「いつの日にか決めたゴールが間もなく訪れる」という歌詞に始まり、「悲しいわけじゃなく、寂しいわけじゃなく、けれど本当は寂しいのかな?」と。
そして、「あなたがいてくれたから歩いてこられた」と。
「信じてついてきてくれてありがとう」と、ファンへの感謝の言葉で綴られてました。
泣くのを堪えながら歌う礼音くん見て泣くなっつうのが無理だよ(>_<) 退団を実感せずにはいられないんだもん。 そりゃ泣くよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る