「観劇のすゝめ」第18回目~イッヒリーベディッヒ~

イボンヌ制作担当:団長こと風早優希です。
舞台が好き。とにかく好き。

東京イボンヌ復活公演「イッヒリーベディッヒ」、初日まで二週間を切りました。
あと10日で小屋入りです。
ドキドキします。わくわくします。感情と感動が昂って時々泣きそうになったり叫びそうになります(笑)
できる限り、稽古場にも顔を出しています。
今まで観る側だった私が今回は創る側に回っているわけです・・・。
いやぁ、観るのとは全くベクトルの違う衝撃に襲われています。
役に向き合い、役として生きている俳優陣、脚本をどんどん色づけして世界を作りあげてく演出家、とにかくすごいんです。
私に文章表現の能力があればもっと上手にこの気持ちを伝えられるのに・・・悔しいです。
今週末にはプロのピアノ生演奏、プロの歌が入り、通し稽古が始まります。
今の抜き稽古でこんなに気持ちを鷲掴みにされるのに、ピアノと歌が入って通し稽古になったらどうなるんだろう・・・。涙だけでなく、鼻血が出るかもしれない(笑)
稽古場日記で毛穴が開いて体液が出る!って表現してた女優さんがいましたが・・・その気持ちわかります(笑)
とにかく想像以上、予想以上、予定以上、素晴らしい舞台になりそうです。
いや、絶対になります。
「愛」をテーマにお送りする『イッヒリーベディッヒ』観にいらして下さい。
会場でお待ちしています。

写真はあるワンシーンの稽古の様子。(どこのシーンかは劇場で確認して下さい。)
と、稽古前、真剣に台詞チェックをするかおりんこと井上カオリさんです。

稽古

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る