ラ・カージュ・オ・フォール@ザルツブルク州立劇場

イボンヌ制作担当:団長こと風早優希です。
舞台が好き。とにかく好き。

ザルツブルク州立劇場では一日交代でサウンド・オブ・ミュージックとラ・カージュ・オ・フォールが上演されています。
もちろん、サウンドオブミュージックの翌日も劇場へ行きました(笑)
ラ・カージュ観に。
いやぁ・・・もうミュージカルではなかったです。
ショーです。完全に。
歌がド級に上手いミュージカル俳優が女装して踊りまくってました。
日本版のようにジャン・ミシェルとアンヌの恋愛もほとんどなし!
二人が躍るシーンはあり。
ちなみに、ジャン・ミシェルとアンヌを演じてたのはサウンド・オブ・ミュージックでロルフとリーズルを演じてたお二人でした。
役者さんってすごいなぁ・・・と。
そして劇場スタッフもすごいなぁ・・・と。
お昼前に劇場の前を通ったら看板とか全てその日の演目バージョンに代わってました。
当たり前と言えば当たり前なんですが(笑)

あと、当日券の販売がかなりあって、みんな続々とやってくるの。
日本のように「前々から予定して観に行く」というより「時間できたから観に行こうかな」くらいの感覚なんだろう。
日本人が映画を見に行ったりする感覚で舞台を観に行くんだろうな。
すごく魅力的でうらやましい文化だ。
日本ももっともっと演劇が身近になればいいのに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る