レ・ミゼラブル大千穐楽@帝国劇場

イボンヌ制作担当:団長こと風早優希です。
舞台が好き。とにかく好き。

11月27日、帝国劇場にて「レ・ミゼラブル」が大千穐楽を迎えました。
おめでとうございます。

千秋楽

大好きな作品が千穐楽を迎えると心に穴が空きます。
あの場所であの演目が上演されてないんだって思うと哀しくなります。
若干、まだ放心状態です。
私の楽日は一日前の26日。原田マリウスの千穐楽に合わせてみました。

で、おどろいたのは・・・大千穐楽の日に再演の発表があったそうです。
2015年春、「レ・ミゼラブル」が帝国劇場に帰ってくるそうです。
愛される作品ってすごいな。
上質な作品ってすごいな。
って思わずにいられません。
キャスト等はまだ未定。オーデションもあるとのことです。

東京イボンヌもそんな作品を上演したい。
千穐楽を迎えた瞬間、お客様から再演を望まれる作品。
いつまでも上演し続けられる作品。
簡単なことじゃないです。
でも、いつか必ず、そんな作品を創りあげます。

余談ですが・・・
私は今まで「千秋楽」と表記していました。
でも「千穐楽」との表記って書いてあることも多々。
どうやって使い分けるの?って思ってたら・・・
こんな記事見つけました。
facebook「レ・ミゼラブル」の投稿より抜粋です。
【千穐楽とは、その公演の最終回のことです。なぜ「秋」ではなく「穐」という字が使われているのか。会社によってまちまちですが、東宝演劇では、火災を想起…させる「火」を嫌って「秋」という字が使われないのです】
だそうです。
私もこれからは千穐楽って表記します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る