スクルージ~クリスマスキャロル~@赤坂ACTシアター

イボンヌ制作担当:団長こと風早優希です。
舞台が好き。とにかく好き。

クリスマスが近づいてきました。
何か特別なことがあるわけではないんですが・・・なんとなくワクワクする季節です。
そんな季節にタイムリーなミュージカル『スクルージ~クリスマスキャロル』が赤坂ACTシアターで始まりました。

珍しく初日を観劇。
ネタばれになるので内容には触れませんが・・・
クリスマスっぽい曲!やっぱり楽しい。結構、いやかなり好きかも。
気持ちが温かくなるようなラストは「観てよかったぁぁぁ」って気持ちにさせてくれます。
市村スクルージはさすがでした。
彼独特のペースで組入れる適度な笑いは最高ですね。しかもほぼ出ずっぱり。
心の変化が手に取るように伝わり涙止まらず・・・。
不思議な役者さんです。
彼が演じた役って他の人が演じてる姿を想像できない。
市村さんが一度演じるとその役は市村さんのイメージになる。
これは井上芳雄さんもそう。
芳雄(何故か呼び捨て)が演じた役はとにかく芳雄のイメージ。

この演目・・・実はなんの予習もなく観に行きました。
正直、他に誰が出るの?状態。
そしたら・・・子供店長、加藤清史郎くんの弟の加藤憲史郎くんが出てました。
ミスサイゴンの時と比べたらでっかくなって、ちゃんと頑張って歌を歌ってました。
あの兄弟は舞台の上でやっていくつもりなんだろうか・・・と、余計なお世話なことを考えてました(笑)

玲奈ちゃんと万理生くんの出番が少なかったのが少しちょっと不満。
歌ウマの二人のシーンをもっともっと観たかったな。
武田くんのパパが素敵だった。
決して歌が上手いわけではないんだけど(爆)あの甘い歌声はズルイ。

寒い季節、心が温かくなる作品はいいです。
おすすめです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る