絶対音感 ~大人になってからでも音感は身に付くのか~

blog-wako

こんばんは!
オーボエの和光美苗です。

「絶対音感ある?」
というような質問、最近は耳にしなくなりましたが、中高生の時はクラスメイトに、音大時代は音楽に関わっていない方などに度々聞かれました。

私の答えはNOですが、この類いの質問はいつも答えるのが億劫だった記憶があります。笑

{うーん、絶対音感って、どこからのことだろ~~)
と思うからです。

音大に行けば皆 聴音(聴いた曲を書き取る)できるし、聞いたことある曲ならなんでもピアノで弾ける…みたいな子もたくさんいます。

かといって、
「これ何の音ー?(机ばんばん叩く)」
にはあまり対応していないし、身の回りの音が全てドレミで聴こえて困る……みたい人には出会わなかったです。

と、「絶対音感」の話は得意ではないワタクシですが、常にもっと音感良くなりたいと思っていることは確かであります。

ということで、この本をひっぱり出してみました。

2014-08-25-23-52-57_deco
『大人のための音感トレーニング本』
(著:友寄隆哉)

音楽家が持つにはなんとも恥ずかしいですが(笑)
もう数年前に買いましたが一回も開いていませんでした。

{こういうのは意味ないよー)
と思うひねくれた私でしたが笑、やってみないとわからない!という気になり買いました。

「絶対音感」は幼少期にしか身に付かないと言われています。

しかし“音感”というのは絶対音感だけではなくて、違うアプローチの仕方もあります。

音大受験前、聴音も新曲視唱も全然できなかった私も、うちの桐○学園の入試課題ができるようになったし、また鍛えてみようかと思います。

今後、効果がでてくるかどうか、お楽しみに………♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る