中村暢明

演劇ユニットJACROW代表・脚本家・演出家。

横浜国立大学在学中に演劇活動開始。2001年、JACROWを単独で旗揚げ、全作品の脚本・演出を担当している。

リアリズムを追求した緊張感のある舞台作りを得意とし、外部演出も数多くこなす。

一方で広告代理店に勤務する社会人としての顔も持つ異色の演劇人でもある。

JACROW #12「明けない夜」で、2009年度サンモールスタジオ年間最優秀団体賞を受賞。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る