学べる環境。

fuewofuku

今年から4年ぶりに定期的に大学に通っています。
アドバンストコースという大学卒業して修士まではいかないけれど、学びたいという人のコース。お仕事しながら通えるコース。
ずっとまた勉強したいと思っていて、念願かなって科目履修という形で通っています。

学べる環境をサポートしてくれる家族、そして理解していただける仕事環境でありがたいですし、自分で学費を払えるようになって本当に良かったと思っています。

さて、音大には研究室と言って楽器ごとのお部屋があります。主に4年生が使うことが多いのですが、練習したりのんびりしたり話したり、そういうスペースがあるって良いですよね。
久しぶりに研究室にいたところ、

fueonshi-kumiko

恩師である自分の先生がそこに!笑
いつかあんな音色を出せるようになりたいと弟子入りして10年経ちますが、最初よりは少しは近づけたかな。。。。?という程度。
本当に綺麗で美しい音色に憧れ、目指しています。

そして私も美しい音色を伝える人でありたい、と考えています。
色々な美しさがあるけれど、私の思う美しさ。
100%表現できるようになりたいものです。

綺麗な音色、テクニック、リズム感、音程、表現力・・・まだまだだなあと思い、夏休み期間なので大学はお休みですが、修行に出ています。
そしてそれから戻ったら今週土曜日に銀座にあります、俺の揚子江にて演奏いたします。ソプラノ、ピアノ、そしてフルートです!
いつもそこで演奏している友人の代打なのですが、空振り三振にならぬよう、また、いつもとちがった演奏ができるよう(同じフルート奏者であっても奏者がちがえば音色もフレーズも変わるものです)、準備しております。是非是非お越しくださいませ〜(*^o^*)

来週からはポップスの現場、そして、新たなチャレンジがあるのでそれに向けてバタバタと気づけば8月も終わりそうです。始まったばかりですけれどね。
皆さんにとって充実した夏休みになりますように・・・✴︎

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る