東京イボンヌ主宰:福島がお勧めする勇気をもらえるクラシック曲

こんばんは。制作の丑嶋ひろゆきです。
いやぁ、本当にすごい雪ですね。ソチ五輪の観戦にぴったりの夜。

さて、今回は主宰福島がお勧めする曲をご紹介したいな、と思います。

毎日頑張って頑張って生きていても、落ち込んだり壁にぶち当たったりする時ってありますよね。
こんな辛い現実が永遠に続いてしまうのでは無いか?という不安に駆られること、皆さんもありませんか?

しかし、
「未来の自分にとっての糧であり、幸せに繋がるための大事な試練、乗り越えていくべき壁なのだ!」と、
その現実を前向きに捉え、今自分に出来る最善を日々尽くし続ける。
そんな時に力をくれるクラシックを福島に選んで貰いました。

ではご紹介しましょう。

1.ブラームス交響曲1番

2.ブラームス交響曲4番

3.バッハ 「無伴奏バイオリンパルティータ2番」に入っている「シャコンヌ」
  「今日みたいな夜にはヴァイオリンのシャコンヌが良いかもしれない。神様が見守ってるって感じるよ」

とのこと。
神様が見守ってる感じがするだなんて、うちの主宰、、、見た目と違って繊細な感じで素敵でしょ?笑

今日みたいな雪景色を眺めながら、ぜひ聴いてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る