性悪説を求めて

yamadablogheader

NEC_0586

はい、山田隆史です。
僕はおそらく、活字中毒という病気の範疇ではないかと思っております。
大抵鞄の中には本が一冊、から二冊入っています。

写真は今図書館から借りている本。

以前から興味はあったのですが、ちょっと本格的に「荀子」の教えを勉強しようと思って借りてみました。性悪説で有名ですね。
が、一番右端の本については完全に失敗。

「気の思想」って!

図書館の検索システムだとたびたびこういうことが起きる。
内容のなかに「荀子」ってワードが入ってたんですね。
興味半分で予約してはみたものの、完全に方向性が違う。
しかもでかい!
借りに行ったときに司書の方が持ってきた瞬間思いました。

これ、読まない!!絶対!!!

でも一応受け取って借りてしまう心の弱さが憎い。
そしてこういう失敗は結構多い!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る