上海に行ってきました!

fuewofuku

皆様、こんばんは。水曜担当の齋藤久美子です。
恐ろしく予定の詰まった年末年始シーズンがスタートしました。
1月の中旬まであとは走り抜けるだけです。
今月気づけばお休みありませんでした。
来月は一応予定を入れない日を作りましたが、きっと諸々作業や練習で埋まってしまいそうです。

という忙しいアピールをしつつ、先週末上海に行ってきました。
上海演劇フェスティバルを観劇しにいったのですが、演目はリア王。
日本では笑いは起こらずシーン。。。と進んでいくのですが、上海では何故か男女についてのシーンや私生児の話(だったかな?如何せん字幕が中国語でして怪しいのですが)で笑いが起こったのです。
。。。何故?!

上海人には面白い場面だったのでしょうか?
上海に留学していた方に聞いても何故笑いが起こったのか分からなかったようです。謎。。。

他にも日本では見られない光景がありまして、暗転すると途端に喋りだす、劇中でスマホを開く方が多くいて光が気になる、中にはiPadでゲームをするツワモノも!さすがに周りの方が止めていましたが。
と、ネガティブな面もありましたが、客層が若い若い。20代がかなり多かったのです。
クラシックコンサートでは白い頭の方が多くいらっしゃるからか、余計にそう感じられました。
若者が演劇を観て感じて考えるっていい風潮のように思います。

Kumikoshanghai
落ち着いたバルコニー席から1回、客席で1回、合計2回観劇してきました!

上海旅行記またUPしたら是非読んでいただけたらと思います!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る