【土曜の鳥の日:失恋ショコラティエ】

blog-tori

 

土曜日は営業担当がお送りします。

音大担当の鳥廣です。

今週末も大雪、参りました。

昨日は千葉市緑区へ出張。なんと自宅に帰るのに、3時間もかかりました。

現地での待ち合わせ時間に余裕があり、喫茶店に入ったんです。

するとちょうど、テレビでドラマの総集編として「失恋ショコラティエ」を放映してました。

面白いと噂には聴いていたものの、「ロンバケ」以降ドラマには縁がなかった私ですが、ついつい…

見入ってしまいました。これは面白い!

総集編を興味深く見ている途中で待ち人が来られ、後ろ髪引かれる思いで喫茶店を後に…アレ~…

で、夜遅く自宅に着きソチオリンピックでもみようかな~とテレビをつけると、嫁がフィギュアスケートを録画中。

結果を先に教えると週末口を聴いてくれなくなるので、断念。何か面白い録画ないかな~って探していたら…

ありました!失恋ショコラティエ!

ナイス嫁!

いい歳こいたオッサンが深夜に失恋ショコラティエ観るなんてキモすぎ?なんて気にせず、観てしまいました。

原作の漫画は観ていないのですが、独特の世界観や人間関係がこれでもかっっ!てくらい複雑かつシンプル?に絡んでます。

そして、俳優陣もいわゆる人気タレント・モデルを使っていますが、これまた配役ピッタリで面白い。

主人公の妄想の中で描かれるシーンを、石原さとみさんが完璧に演じており最高!

と、いうわけで雪籠りには、皆様、失恋ショコラティエを観ましょう!

つくづく、ドラマの中で世界観を作り上げる俳優陣や制作、脚本家、演出家の方々は凄いなと感じた鳥廣でした。

失恋ショコラティエ 画像

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る