宝塚デビューしました。眠らない男ナポレオン

ついに、ついに、見てしまいました。タカラヅカ!

団長こと風早の姉御にご一緒して、星組の「眠らない男ナポレオン~愛と栄光の涯に~」を観劇しましたー!
KIMG0025

これまでずっと見たいと思っていましたが、20代半ばを目前にようやくデビューいたしました。

まあね、正直言いますと、団長の熱心なファンぶりを横目に「そんなにハマるものなのかな?」と少々疑っていたのですが笑。

見事にハマりましたね。

いやー、かっこいいいんですよ。

男役の立ち居振る舞いといい、ストーリーといい、ダンスといい、女の胸キュンのツボをぐいぐい押してくるんですよね。

ナポレオン役の柚希礼音さん(←一発で漢字変換できたんだけど。何で?笑)は花があってかっこいいですね。

タレーラン役の北翔海莉さんもいいな!歌うまいし。

(団長も先日のブログで熱く語っております→ http://tokyoivonnu.com/blog/kangekinosusume0314/

って、イカンイカン。このままだと宝塚の蟻地獄から抜けられなくなってしまう(;´Д`)

今なら引き返せるよね…。
(とかいいながらも、このブログを書きながらYouTubeでナポレオンの動画を見ております…)

さて、観劇後は興奮冷めやらぬまま、団長とカレーを食べながらイボンヌの未来について熱く語り合い(笑)、各々、別の公演のために移動。

私はコレ↓
「幽霊」@Bunkamuraコクーンシアター
KIMG0030
ヘンリック・イプセンの作品です。

元宝塚の安蘭けいさん、あまちゃんの松岡茉優さんなどの役者陣の中で、特に目を引いたのは忍成修吾さん。

精神が不安定なオスヴァル(安蘭さん演じるアルヴィング夫人の息子)役で、鬼気迫る演技でした。

普段TVで見ていたときはそんなに気にならなかったのですが、舞台で見ると存在感ありますね。

スタイリッシュな美術も照明もすごく素敵な公演でした。

そしてちゃっかり「幽霊」の脚本もGet☆ 演出家の森新太郎さんのサイン入り!
KIMG0032

こうして演劇尽くしの長い一日が終了。
はー。幸せ。

素晴らしい演技者達に魅了された一日でした。

イボンヌにも魅力的な役者さんがもっと揃うといいな♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Facebook

Sponsor

ページ上部へ戻る