宝塚観劇vol.2 星組『The Lost Glory―美しき幻影―』

皆さまごきげんよう。

気づけばイボンヌ10月公演まで3週間をきってしまいました。

私も稽古に数回顔を出し、出演者の演技がだんだんと出来上がっていく様子を見て本番がますます楽しみになりました。そこに演奏が加わってどのように仕上がっていくのかドキドキです。

 

さて先日、人生2回目の宝塚を観劇しました。

前回同様、またまた星組です。

takarazuka

 

トップの柚希礼音さんと夢咲ねねさんが退団を発表して初めての公演。

連れて行ってくれた団長によるとチケットがなかなか取れない公演だったようで、ラッキーでした!

 

今回の主演は、専科のベテランの轟悠さん。この方すごくお歌が上手いのです。そしてベテランらしく、シブイ大人な男を演じていました。

 

柚希さんは今回トップでは珍しい悪役だったのですが、悪い顔がまたかっこよかった…(笑)

悪いやつなんだけど、最後のシーンでは彼の苦悩が見えてちょっと同情してしまいました。

 

そしてショーを初めてちゃんと見たのですが、「あー、なんかディ○ニーのショーみたい。」とか、「マツケンサンバだー!(古い?)」とか、宝塚ファンに聞かれたら怒られそうなことを考えていました(笑) 初心者の純粋な感想と思って流してください。

 

宝塚、やっぱりいいですね。

最近ヅカ仲間が増えまして、過去公演のDVDを借りたり、お気に入りの北翔海莉さんについて語ったり…と確実に宝塚の蟻地獄に落ちていっています。

 

いや、でも、まだ引き返せる、よね?…ね…?

 

さてさて、10月公演に向けてみんなが稽古に準備に励んでいる中ですが、私はネズミが2足歩行する夢の国に行ってまいります。

(別に行きたくて行くわけじゃないんですよー!家族のイベントだから仕方なくなんですよー!)

 

待っててねー!メタボの熊さーん!だみ声のアヒルさーん!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る