劇団SCOTの本拠地である富山県南砺市は利賀村へ行き、演劇を沢山見てきました!

みなさん、こんばんは!

あっという間の2週間に1度のわたしのブログ更新日がやってきました!

 

さてさて、早くも九月。いつの間にか今年も残すところ4ヶ月ですね。短い!

皆さんは今年の目標、しっかり達成したり努力されていますか?

私はというと、ちょっとずつ叶いつつもまだまだだな〜と感じ、とにかくあがくようにバタバタと日々走り回っております。

さて、演劇というものを見るようになったきっかけである、劇団SCOTの本拠地である富山県南砺市は利賀村へ行き、演劇を沢山見てきました!世界各国の演劇、素敵だったー!

ギリシャ演劇であるトロイアの娘も初めて観て、なんとも言えない気持ちになったり(舞台上に廃車が沢山あって先日テレビで見たレバノンのテロの後の映像とかぶりました)、韓国の劇団によるシェイクスピア原作の真夏の夜の夢を観て、演出の方法によってこんなに印象を変えることができるのか!と驚いたり、半円の野外劇場での豪華な花火と演劇・・・すごかった。

「すごかった」の一言につきるのですが、限界集落に世界各国の俳優陣やお客さんが来て、唱歌「ふるさと」を歌うと脳裏に浮かぶような原風景の景色に多国籍な空間が広がる・・・。

なんともすごかったです。Q&Aではインド、シンガポールなど海外の方の質問が飛び交ったり・・・良い経験をしてきました。

image

合掌造りの劇場。

さてさて、沢山の刺激を受けたのでこの秋もパワフルに動き回りたいと思います!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る