あゝ青春の…吹奏楽コンクール!

こんばんは!日曜→木曜担当の平です(^_-)-☆

昨日テレビをつけたら、「笑ってこらえて」の吹奏楽の旅が!
なつかしいなー。

学生時代は吹奏楽部でして、毎週のように番組を見ていました。

いやー、青春ですよね!キラキラしてますよねーーー!キラキラ…。

うーん…実際はそうでもないですね。
結構覚えているのは苦しい練習とか、赤面ものの失敗とか(涙)ばかり。

そんなこんなで昨日から吹奏楽部の思い出が走馬灯のように蘇る…!

★★★★★
経験者なら誰もが(?)共感することでしょう。吹奏楽あるあるネタ↓

・野球部の次に練習がキツイ←野球部には負けるわ(フッ)

・運動部より走り込む←しかも変な掛け声まであったりする。

・「テスト期間?何それ?」←部活動停止だけどこっそり練習。当然バレる。

・「何の楽器やってんのー?」「ユーフォニウム!」「何それ?」←…。

・コンクール課題曲Ⅰ、なんか難しい←今もかな?

・息吐きすぎて、アバラがボキボキ←砕けてんじゃないの?

・楽器の掃除、サボると大変なことに…←ニオイとか、変な緑の物体とか。

・木管じゃくて良かったー。リード高いもんねー。←自腹(泣)

・余裕でティンパニー運びます←楽器移動中は女捨てます。

・新入生の名前が覚えられない←部員多い。同級生の名前すら危ない。
★★★★★

わー。出てくる出てくるー。

ほんと、学生生活は部活一色でした。
吹奏楽には「1日吹かないと3日吹かないことになる」という鉄の(謎の?)掟があるのです。(でもしばらく吹かなかったときのほうが、意外と音出しやすかったりすることも。余計な力が抜けているからかな?)

いろいろ思い出してたら、もう一回吹奏楽やりたくなってきたー!

でももうカッスカスの音しか出ない(-_-;)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る