丑嶋寛幸 【営業担当】

演劇の世界を知らない素人だからからこそ、できることがある。

東京イボンヌを旗揚げ時期から見てきたからこそ、伝えられることがある。

営業一筋10数年。

必然、必要、ベスト。

東京イボンヌがいまここに存在する意味は必ずある。

彼らの内面も含め、全ての魅力を世に伝えるため、今動きます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る