PAST

劇団東京イボンヌは、新しいジャンルである【クラシック・コメディ】=【クラコメ!】により同じ生きた人間である作曲家が紡ぎ出した曲を、演劇で表現します。そして、演劇、クラシック音楽、をより身近に感じてもらい、その素晴らしさを全国の皆様に伝えることが私たちの使命です。

いしだ壱成主演 第12回公演「酔いどれシューベルト」

第十二回本公演 いしだ壱成主演「酔いどれシューベルト」 【日 時】 平成28年11月15日~平成28年11月18日 【芸術監督、総合演出、脚本】福島真也 【演出】ブラジリィー・アン・山田 【音楽監督・編曲】小松真理 【演 […]

なだぎ武、山田菜々主演 第11回公演「ドヴォルザークの新世界」

ご来場、誠にありがとうございました。 【第11回公演「ドヴォルザークの新世界」なだぎ武、山田菜々主演、より 【日 時】平成28年6月7日~平成28年6月10日 【芸術監督・総合演出】福島真也 【脚本】佐々木圭嗣 【脚本協 […]

宮地真緒主演 第10回公演「モーツァルトとマリー・アントワネット」

 【主演】宮地真緒、石井康太(やるせなす)、与座よしあき 【あらすじ】 神の子として生まれたモーツアルト。 人間の争いが絶えないことに絶望する神に対し「私が音楽の力で変えてやります」と自信満々で、下界に降りたモーツァルト […]

いしだ壱成主演 第9回本公演『俺の兄貴はブラームス』

【あらすじ】 19世紀、ドイツの生んだ天才作曲家、ヨハネス•ブラームスには弟がいた。歴史上、ほとんど取り上げられることのない音楽家、フリッツである。天才の名を欲しいままにする兄ヨハネスと全くの無名の音楽家であった弟フリッ […]

第8回本公演『酔いどれシューベルト』

【重要なお知らせ】酔いどれシューベルト公演会場にてDVDを購入されたお客様へ   【あらすじ】 シューベルトは酒場にいた。そこで天使と悪魔に出くわすことになる。 悪魔の魅惑的な提案と、それを阻止しようとする魅惑 […]

第2回企画公演≪最強声楽家VS愉快な俳優たち≫

脚本・演出:福島真也   満員御礼で閉幕いたしました。ご来場・ご協力いただいた皆様、誠に有難うございます。 ドイツ歌曲(リート)は、文豪ゲーテの作品をはじめとする「詩」と「音楽」が結びついた、声楽曲の代表的なジ […]

第7回本公演『ショパンの馬鹿!!! ~別れの夜~』

【脚本】 福島真也(劇団東京イボンヌ) 【演出】 さいじょうゆき(みどり人) 【あらすじ】 ショパンは覚悟を決めた。今夜こそジョルジュサンドと別れると。 今、別れなければいつかあの肉食獣ジョルジュサンドに食い殺されてしま […]

第6回本公演『イッヒリーベディッヒ ~ベートーベンの愛した曲~』

【脚本】福島真也(劇団東京イボンヌ) 【演出】中村暢明(演劇ユニットJACROW)     「ベートーベン」 ちびだつた 金はなかつた かつこわるかつた つんぼになつた 女にふられた かつこわるかつた […]

第5回本公演『無伴奏』(再演)

【脚本・演出 福島真也】 過去に生きる男と未来を見続けた女。 長野の山奥深いペンションに世界的なチェロ奏者がやってきた。 彼女は12年前のアルバイトであり、ペンションのオーナーの「3ヵ月限定」の恋人であった。 「住む世界 […]

第1回企画公演『午後の銀河』

【脚本・演出 福島真也】  東京イボンヌ初の企画公演。 ピアノと朗読のコラボレーション。 【演目】 ・雨の降る午後 作/渡邊美奈子 ・東京イボンヌ、アーカイブ集 作/福島真也 ・浅見陽子ピアノ独奏 ・銀河鉄道の夜 作/宮 […]

第4回本公演『シューマンに関すること』

【脚本・演出 福島真也】   19世紀、ドイツ。天才作曲家、ロベルト・シューマンという男が居た。 精神病院で亡くなった彼の運命は悲劇とも言われるが、彼の珠玉の作品は今日でも数多のクラシックファンを魅了し続けている。 時は […]

第3回本公演『喫茶シャコンヌ』

  【脚本・演出 福島真也】     それは 瀬戸内海に浮かぶ 小さな島の物語 兄と妹の営む “喫茶シャコンヌ” は 連日多くの客で賑わっていた 妹の奏でるヴァイオリンの旋律に 人々は酔いし […]

第2回本公演『ブレス』

【脚本・演出 福島真也】 とある地方都市で起こった不倫。 「私こういう星なの」 「変えられるよ。変えようと思えば」 「何で私のこと構うの?」 「目、かな」 「目?」 「目が死んでると思ったから」 「・・・だから?」 「だ […]

第1回本公演『無伴奏』

【脚本・演出 福島真也】 過去に生きる男と未来を見続けた女。 長野の山奥深いペンションに世界的なチェロ演奏者がやってきた。 彼女は12年前のアルバイトであり、オーナーの「3ヵ月限定」の恋人であった。 「住む世界が違うの。 […]
ページ上部へ戻る