第13回公演「モルディブの星、モルディブの月」

【公演概要】
日時:2019年1月29日~2019年2日5日
ステージ数:14ステージ 
会場:Cafe&Bar木星劇場
料金:3,800円※1drink付き

【俳優】
樋口大悟
坂口彩(モルディブの星)
孝島佑香(モルディブの月)
河村早映
本田和大
鈴木将元
米倉啓
森山太

※今作品は二人のヒロインによる二つの世界観を上演します。

【公演日】
1月29日(火)19時30(星)
1月30日(水)14:00(星)19:30(月) 
1月31日(木)14:00(月)19:30(星) 
2月1日(金)19:30(月)
2月2日(土)14:00(星)19:30(月) 
2月3日(日)13:00(月)17:00(星)
2月4日(月)14:00(月)19:30(星)
2月5日(火)12:00(星)16:00(月)

【スタッフ】
作・演出/福島真也
舞台監督、照明:石川順
音響:Kesiuke Sawa
宣伝美術:たなか鮎子
制作:本田真里菜

【あらすじ】
宇都宮のキャバクラ嬢、田中布美は、日本での生活に疲れ果て、モルディブへ移住してスキューバのインストラクターになる計画を立てる。以来、日本とモルディブを何度も往復し、インストラクターの免許をとる寸前までいく。
しかし、暖かい家庭を作りたいというもう一つの夢を捨てきれず、急遽日本へ戻り、結婚することに。
ところが日本での家庭生活は夢に描いていたものとは程遠く、苦痛そのものだった。
そんなとき、会社員の吉行と出会い、布美の運命は新たな方向へ導かれていく。

人間の欲には際限が無い。エメラルドの海と、子供と、安定した生活と、トキメキと、、言ってしまえば全てが欲しい。しかし何かを選んだら何かを手放さなければいけない。
そう、人生は、選択の繰り返し。
女は何を選択し、男は何を選択するのか。
家庭とは何か、社会とは何か、私らしさとは何か、とどのつまり人生とはいったい何なのだろう。

~自らを失わず強く生き抜く女と、女との出会いにより変化していく男の、とある愛の物語~

ページ上部へ戻る