いしだ壱成主演 第9回本公演『俺の兄貴はブラームス』

brames-keyvisual

【あらすじ】

19世紀、ドイツの生んだ天才作曲家、ヨハネス•ブラームスには弟がいた。歴史上、ほとんど取り上げられることのない音楽家、フリッツである。天才の名を欲しいままにする兄ヨハネスと全くの無名の音楽家であった弟フリッツ。兄から見た情けない弟と、弟から見た巨大な存在の兄。ぶつかり、相反する二人だが、しかし、ブラームスのあの偉大な名曲が創られた陰にはこの弟の存在があった。

※この物語はフィクションです。

【公演期間】

2015/06/03(水) ~ 2015/06/05(金)

【会場】

スクエア荏原・ひらつかホールまでの道順 (所在地:東京都品川区荏原4-5-28)
東急目黒線・武蔵小山駅、東急池上線・戸越銀座駅 共に徒歩10分
武蔵小山駅からの道順はこちら
戸越銀座駅からの道順はこちら
駐車料金 30分200円
e_access

【お問い合わせ電話番号】

080 9671 0559

【チケット発売日】

発売中。

【料金】

全席指定・日時指定:4,800円(前売り、当日)
※当日券はございません。
※ご予約の日時が早い方から見やすい席とさせて頂きます。何卒ご了承くださいませ。

【芸術監督・脚本・演出】

福島真也

【音楽監督・編曲・顧問】

音楽監督・編曲:小松真理
音楽顧問・阪本正彦(東京交響楽団)

【特別ゲスト】

鳥木弥生(メゾソプラノ)(藤原歌劇団)
torimoto
所谷直生(テノール)(藤原歌劇団)
tokorotani
押川浩士(バリトン)(藤原歌劇団)
oshikawa

【俳優】

いしだ壱成
ishida
吉川拳生、アイリ、井並テン、井上雅美、大澤慶祐、大塚秀記、川添美和、鹿目真紀、菊地真之、其田健太郎、霍本晋規、花美えりぃ、岬万泰、宮原なつき、モリタモリオ、渡辺多恵子

【声楽家】

岡﨑麻奈未
okazaki
苅谷純世 / 若月櫻子(ソプラノ)

【演奏家】

印田陽介(チェロ)
inda
長山航(オーボエ)
nagayama
環野三佐子 / 村田千晶 / 小松真理 (ピアノ)
永野綾紗 / 國本樹里 / 小池彩夏(ヴァイオリン)
今井佑佳(ヴィオラ)
星野昴(コントラバス)
有田紘平(ピッコロ)
齋藤久美子/ 宮下まい(フルート)
松永唯 / 松山美甫(クラリネット)
今井潤子(ファゴット)
村上俊明(ホルン)
竹内真美(トランペット)
数馬尚子(チューバ)
渡辺定路(サックス)
大江雅子(打楽器)

【バレエダンサー・振付】

阪井麻美
sakai

【演出助手】

前川晴香 / 舞はるり/ 高原雄大 / 小谷はんな/ 山口和美

【制作】

制作:風早優希 / 丑嶋ひろゆき / 堀内真奈 / Alea
照明:阿部将之
舞台監督:伊藤清一
美術:齋藤樹一郎
音響:阿久津未歩
舞台写真/宣伝美術:升田智美
衣裳:名越彩子
HP:BOKU

【申し込み】

moushikomi

[PR] イケア / ゴールドカード 比較 / FXシストレ / 貸しスタジオ

ページ上部へ戻る